· 

ちょっぴりレトロなカフェ『nico(ニコ)』で贅沢パンケーキ 

こちらは秋田市山王にあるパンケーキのカフェ『nico(ニコ)』。秋田駅から車で15分の街中にお店を構えています。

 

 

外観はシンプルでつい見逃しそうになりますが、飾られているバイクが目印になるでしょう。

 

 

重い扉を開くと店内は落ち着いた雰囲気。

 

 

なかには壁で仕切られた小さな部屋のような空間もつくられています。

 

 

 

 

nicoの営業時間は曜日によって変わります。

 

 

今回お邪魔したのは月曜日。開店すぐにお店に入りましたが、すでに女性客が2組。やっぱり女性に人気なようです。

 

 

メニューにはピザやパフェもありましたが、悩んだ末「マカダミアナッツソースのパンケーキ」「クロックムッシュのパンケーキ」をいただきました。

 

 

 

 

メニューはどれも1,000円ほど。プラス350円でドリンクセットにできます。

 

 

秋田はまだ雪が降る寒い時期。友人と2人で「ホットチョコレート」もお願いしました。

 

 

あたたかく可愛いドリンクで気分もあがります。

 

 

 

 

パンケーキは見た目よりもボリューミー。

 

はじめの「ちょっと足りないかも」という印象とは裏腹に、食べ終えるころにはお腹いっぱい。

 

みなさんもnicoのパンケーキで、お腹も気分も満たしてみませんか?

 


ひざに矢緒

秋田市在住で、取材からシナリオまで幅広く執筆するフリーライター。秋田駅近辺をスタート地点に、さまざまなカフェをご紹介します! Twitter